マンション等で室内配管カバーを希望されるお客様にのページ


有限会社佐藤商工、東京都荒川区近郊での家庭用エアコンの事なら! 有限会社佐藤商工はお見積り無料です 有限会社佐藤商工電話受付について

(有)佐藤商工のエアコン工事事例

室内配管カバービフォーアフターその1

既設エアコンはテープ巻き仕上げでしたが、交換に伴い室内カバーで仕上げました。
キレイに仕上がったと喜んで頂けました。

室内配管カバービフォーアフターsato121002-2.jpg

室内配管カバービフォーアフターその2

室内カバー施工エアコンの取替え工事ですが、既存のカバーは蛇腹使用です。
最初はキレイですが蛇腹部分に埃が溜まって手入れしにくい事から、出来るだけ蛇腹部材は使用せず施工しております。

sato121002-2.jpg

室内配管カバービフォーアフターその3

こちらも、蛇腹部材を使用した室内配管カバー仕上げの取替え工事です。
配管の曲がりが特殊なパターンで苦労しましたがキレイ仕上がりました。

sato121002-2.jpg

室内配管カバー施工事例

sato121002-1.jpg

こちらも、テープ巻き仕上げでの施工でしたが、交換に伴い室内機の高さの低いタイプを選択する事で室内カバー仕上げで施工することが出来ました。


室内配管カバーを希望される場合は!

sato-50.jpg

変則室内カバーは、マンションの造りによって予想外の室内カバーパーツがを必要になる場合があるので、写真の添付のメールを頂けると 事前に最適な配管カバー部材を準備できます。


室内配管カバーの施工

下記は、室内配管カバーの施工事例です

換気機能が付いたエアコンで、収める配管が太くなりますが、段取りや曲げ位置を考えて施工すれば問題ありません

下側に貫通穴があり、室内側に露出する配管が長くなるお部屋でしたが、配管カバーに収めてキレイに施工できました。

sato121002-2.jpg

その他にも室内配管カバーの施工実績は多数ありますので、紹介させて頂きます。

マンションでは、お部屋の下側に配管を通す穴が付いていたり、梁の下へ回りこんだ位置に配管を通す穴が付いていることがあります。

室内配管カバーで施工することで、見た目に対して違和感無く仕上げることが出来ます。

sato121002-2.jpg




Back_to_top